Keito.blog

生命専攻(生物オタク)の大学院院生(博士課程進学中)がお届けする生物系が多めのブログです。

モチベーションアップの部屋

【やりたいことの見つけかた】やりたいことが見つからない人の共通点はドーパミン濃度の低さだった⁉やりたいことを見つける前提条件は目先の報酬を減らすことだ!脳科学的な観点からやりたいことの見つけかたまとめ!

「何となく人生を過ごしていて思い白くない」、「したいことがない!」と悩むことはありませんか?本記事では、「したいことがない」という原因とその解決方法を脳科学の観点から紹介しています。

【ハビットチェーン】物事が継続できるおすすめの裏技!

「物事が続かない」、「コツコツ続けるようになりたい!」とお困りの方はいませんか?そんな方には「ハビットチェーン」を利用してみることをお勧めします。本記事ではそんな「ハビットチェーン」について紹介します。

モチベーションが上がらないときには何をすべき?【モチベショーンは不要です】

人生で何か成し遂げたい目標があると思います。そんな中で、「今日はなんかモチベーションが上がらない」と思うことがありませんか。本記事では、実際にモチベーションが上がらないと悩んだ僕が、「モチベーションが上がらないと」いう悩みを解決します。

したいことがないとうつ気味になる?おすすめの解決方法!

やりたいことがなくて、ダラダラしていたら一日が終わる。したいことがないと無気力になり、「これは鬱なの?」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回はしたいことがなくてうつ気味になってしまう原因とその解決策について紹介します。

したいことがない⁉将来の夢がない?そんなときはアレをしてみよう!

「将来どうやって生きていこうかな~」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?一回きりの人生を目標を持って楽しんでみたいですよね。 本記事では、現在は人生で何が何でもしたいことある僕が「したいことがない」というときにやるべきことを紹介します。

怒りエネルギーを上手にコントロールする【目標達成するために】

どうも、Keitoです。 最近、「怒り」について考えてみました。 考えた結論、「怒り」というのは、諸刃の剣だと僕は思いましたので、その考察を紹介します。 怒りエネルギーが目標達成のカギ。 怒っても仕方なことには怒らない まとめ 怒りエネルギーが目標達…

【されど日記で人生は変わる】日記を二週間続けた結果、起こった自分の変化。

こんばんちはー、Keitoです。 ちょっと気分転換にブログテーマを「マテリアルぽっぷ」に変えてみました。 まあ、そんなことはさておき。 先日、この「されど、日記で人生が変わる」をレビューしました。 www.sciencedocter.com 日記に書く内容は、 夢・目標 …

【おすすめ】本田圭佑さんの動画で自分のマインドセットを整える

どうも、Keitoです。 その時に大事なのがマインドセットですよね。 www.sciencedocter.com 心の乱れは良くなく、ぶれずに目標を意識し続けることが目標を達成するためには重要で、中田英寿さんや長谷部誠さんもおしゃられています。 // リンク 今回は、自分…

日記で人生が変わる⁉日記を書くメリットについて【されど日記で人生は変わる/読書感想】

僕は、先日、前田裕二さんのメモの魔力という本を読んだ。 その本では、「一行のメモが人生を変える」と言われるぐらいメモの大切さが盛りだくさん書かれていた。 // リンク 「これでもか!」というくらい書かれていたので、読んだその日からメモを取ること…

【忘備録】成功はノウハウや環境じゃない⁈マインドセットの重要性!

どうも、Keitoです。成功するためにはマインドが重要なのではないかと思いました。今回はマインドセットの重要性について紹介したいと思います。

【今後意識したい】質か量かどっちが大事なのか問題について。

どうも、Keitoです。昔から、質と量どちらが大事なのか議論されてきましたが、最近はより議論されていると思います。今回は、僕なりの考えですが、今後意識したい質か量どちらが大事なのかについて紹介したいと思います。

【意外と知らない⁈】やるよりやらない方が疲れてしまう事実!

どうもkeitoです。 みなさんは、夢や目標に向かってる途中で、 「今日はやる気がでないからやめておこう」 そして、何もせずに1日が終わる。 なんてことはありませんか? 僕は結構あります。笑 そこで、今回は「やるよりやらない方が返って疲れてしまう」と…

人を褒めると人生が良くなる理由!

みなさんは、人生最高ですか?僕は完全にくすぶっています。そこで、自分なりに人生をより良くする方法を考えました。この記事では、人のことを褒めると、人生がより良くなる理由についての考察を紹介します。