感謝の重要性について自分なりの考察①

 

f:id:keitoh0626:20190823185515j:plain

 

どうも、Keitoです。

 

今回は、感謝の重要性について思ったことがあったので、ここで述べたいと思います。 

 
「いやいや、いきなり硬いこと言うな」って感じですが、僕もそう思っています。

 

そういうことは、さておき、 

 

すごい主観的なのですが、感謝することの重要性について自分なりの考察を説明していきます。

 

 

なぜ感謝が重要なのか?

 

「なぜ、感謝が必要なのか?」そう思ったことはありませんか?

 

 

僕は結構あります。特に、明らかに、相手が悪いことに対して、「感謝」の気持ちを持つことがとても苦手です。

 

 

でも、世の名の成功している人たち、サッカー選手の長友佑都さん、野球選手のイチローさん、芸能人のマツコ・デラックスさんなど、本やネットで調べてみてもやはり、大成をなした人は「感謝が大事」と言ってます。

 

 

ハンターハンターの最強キャラのネテロ会長も、感謝をモチーフとした念能力を使っていますよね。笑(知らない方はごめんなさい。汗)

 

 

さらに、この前、Youtubeでイチローさんは、焼き肉で、「しっかりこの肉を焼いておいしく食べることがこの牛への最大の供養だと思ってるんです」と言ってたんです。

 

 

いやいや、いくら何でもそれは大げさすぎるやろ!!笑

 

 

僕はそう思いました。

 

 

だから、なぜ感謝の心はそこまで大事なのか、しばらく考えました。

 

 

 

幸福感を得るためには

 

人生でやはり、幸せの時間をより長く感じていきたいですよね。

 

 

 

みなさんがイメージする幸せはざっくりいうと、「成功してみんなから慕われている」だと思います。

 

 

だから、成功をするために必死に努力しますよね。

 

 

そして、努力を継続するためには、 主に以下のようなものが必要であると考えています。

 

  1. 誰かのために頑張る。
  2. 誰かを見返すために頑張る。

 

Narutoで言うと、1番がナルト、2番がサスケみたいなイメージ。

 

 

ドラゴンボールで言うと、1番が悟空、2番がベジータみたいなイメージですかね。(また、わからない方はすみません。汗)

 

 

どちらのタイプでも話ではすごい力を身に着けていきますよね。

 

 

努力の継続にもこの1番か、2番のどちらかの要素が必要になると考えています。

 

 

もし、2番の要素が強い場合は常に見返す相手は永遠になくならないと思うので、成功しても幸福感は少ない気がします。

 

 

このことから、1番の要素を強くして、努力の継続する方がいいことになりますよね。

 

 

しかし、その成功のための努力の間にも死んでしまう可能性もあります。

 

 

そうなれば、成功前の苦しい経験のまま死んでしまうことになりますよね。

 

 

そんなの悲しい。。。

 

 

この状況の打開策として、このような経験をできていることに感謝するように視点をかえれば、苦しい期間でさえ、幸福感を得られるのではないか。

 

 

と僕は考えました。

 

 

 このようにして、僕は感謝の心は幸福に重要であると考察しています。

 

 

これで、QEDです。笑

 

感謝する意味を探している

 

いろいろつらつら書きましたが結局のところ、どんなことでも感謝できるような人間になりたいのかもしれません。笑

 

 

その方が、圧倒的に人生たのしいですからね。

 

 

「あの人のせいで~」より「あの人のおかげで~」の方が断然いいと思いませんか?

 

 

それも自分の視点次第ですよね。

 

 

でも、どうしても「あの人のせいで」と思ってしまうような場面もあると思います。

 

 

なので、どのような状況でさえ感謝する意味を見つけることが大切だと思っています。

 

 

感謝する意味を人生の中で見つけていくことができれば、楽しく人生を謳歌することに繋がりますよね。

 

 

これからは、このブログではたまに感謝できる状態になる方法を書き留めていきたいと思います。

 

 

またそのことで、読者の方も楽しく人生を生きられるヒントになればと思います。

 

 

では、今回はここまでにしておきます。

 

 

2019年 8月22日 Keito