時間を空けて同じ本を読む度新しい発見があるのはなぜ?

f:id:keitoh0626:20191114220011j:plain

 

どうも、Keitoです。

 

 

僕は、いろいろなベストセラーの本(夢をかなえるゾウなど)を読むのが好きですが、この前2年前読んだ本を読み返しました。

 

 

すると、「こんなことが書かれていたのか!」「いや、確かにこれはその通りだ!」と新しい発見をしました。

 

 

自分の中では、読んで内容を知った気になっていたのですが、改めて読んでみると昔の自分では読み落としている部分が確実にありました。

 

 

そして、それが怖くなったことから、また違う本も読み直してみるとそこでも新しい発見がありました。

 

 

「なぜ、こんなことが起こるのか?」自分なりの考察をまとめたいと思います。

 

 

 

読む度に新しい発見がある理由

せっかく買った本なのに100%理解していない可能性があると思うと、非常に勿体ない。

 

 

また、ベストセラーなだけに自分がちゃんと読めていないということは、そこから成長できない可能性もあるからさらに怖いです。

 

 

そこでまず、なぜ新しい発見があるのかその理由を考えてみました。

 

 

自分の琴線感覚が変わったから

 これが一番の理由だと思っていますが、日々に日常を生きていて人は無意識的に自分の気になることに眼がいくと思います。

 

だから、本に書いてあることも自分の都合のいい、自分が理解できる情報だけをインプットしたり、その情報が印象に残りやすいのかなと思いました。

 

読解力が以前より上がった

もしかしたら、以前より読解力が上がったからかもしれません。

 

僕は、なんてったって今までの国語の最低偏差値16ですから。笑

 

その読んだ日以降、違う本や文章を読んで、少し読解力が上がり、それらの情報をキャッチできるようになったかもしれないです。汗

 

 

単純に忘れてただけ

 単純に本の内容を忘れていただけかもしれないです。

 

それだったら勿体ないから、体に染みつくまで何度も読み返さなければいけません。

 

 

 

こうなると新しい本を買う意味があるのか?

「その本でさえ、100%理解できているかもわからないから、新しい本を買えば理解できていないことを増やすだけなのでは?」と僕は思いました。

 

 

だったら、その本を本当に理解できるまで何回も読みまくればいいのではないかと。

 

 

いや、そんなんただの苦行やん。

 

 

 

 

最終的に、読みたい時に読めばいいんじゃないのでしょうか。笑

 

 

 

 まとめ

「同じ本を時間を空けて読む度に新しい発見があるのはなんでだろう?」という疑問を紹介しました。

 

 

最終的には新しい本でも、古い本でも結果読みたいと思ったときに読むのが一番いい。

 

 

と自分の中で、結論付けました。笑

 

 

今覚えば、歌とかでもよくこんなことがありますよね。

 

 

最近、アンパンマーチを聞いてみてすごい心に刺さりました。笑

 

 

www.youtube.com

 

どう聞いても、子供向けの歌詞じゃない…

 

 

良かったら、また聞き直してみてください。笑

 

 

まあ、そんなことは気にせずに、気ままに生きていけばいいのではと思いました。笑

 

 

今回も最後までありがとうございました。