【意識したい】記事単価0.02円20記事のWebライター案件を終えて学んだ「良い記事書き方」について。

 

f:id:keitoh0626:20191127212957j:plain

 

どうも、Keitoです。

 

 

先日、初めてWebライターのプロジェクト案件を終えました。

 

 

www.sciencedocter.com

 

 

これは非常に自分の中で達成感があり、今でも余韻に浸ってます。(←さっさときりかえろ。笑)

 

 

 

記事を納品していく中で、そこのクライアントさんが優しく面倒を見てくださり、「こういう記事にすれば、もっとよくなるよ!」「今回の記事は良いね!」と毎回フィードバックを頂いていました。

 

 

 

そして、そこで学んだことは今後も意識して記事を書いていきたいなと思いました。

 

 

 

そこで、今回は、そのプロジェクト案件で学んだ「良い記事」について、紹介したいと思います。

 

 

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

感情的価値を入れられている

一つ目は、その記事に感情的価値が入っていることです。

 

 

 

「感情的価値?なんぞやそれ?」って思った方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

僕も、最初思いました。笑

 

 

 

あるとき、僕が記事を納品した時にクライアントさんから、

 

 

 

「記事のほとんどが客観的事実で構成されていますが、それに対してどう考えているか自分の意見を取り入れれば、かなり質の高い記事になると思います!」

 

 

 

と言われました。 

 

 

 

そのときに、感情的価値が何かがわかったのですが、感情的価値=自分の意見や考えのことを指します。

 

 

 

それを意識して記事を見てみると、下の方が僕が普段拝見させていただいてるブロガーさんなんですが。

 

 

www.gurupoyo.com

 

 

この方の記事には、めちゃくちゃ感情が入っていることに気が付きました。

 

 

 

なんとなく「あ、そういえばこの人どんな記事書いてはんねやろ。」みたいに、その人の記事が無意識的に気になってしまします。

 

 

 

それもやっぱり、感情的価値がたくさん盛り込まれているからなのでしょう。

 

 

 

 ポケモンが好きってこともあるのですが、なんだかこの方の記事は読んでしまします。笑

 

 

 

読者もすごく伸ばされていて、始めたのは僕の方が早いのにあっという間に抜かされました。(個人的には悔しいですが。苦笑)

 

 

 

感情のある記事はすごく人間味が溢れていて、文章にあるとなぜか引き込まれますよね。

 

 

 

「感情は人を動かすことができる」と言われていますが、感情が文章に入っていても人を動かすことができることにも感動しました。 

 

 

記事のテーマについて深く掘り下げられている

二つ目は、記事のテーマについて深く掘り下げられていることです。

 

 

 

これは、何となくイメージできるのではないでしょうか。

 

 

 

テーマとは別のことを記事に盛り込むのではなく、そのテーマについて深く掘り下げた方が記事としては良いということです。

 

 

 

これは、クライアントさんに言われるまで気付かなかったのですが、ある時の記事のことで。

 

 

 

「スキンケアクリーム」についてのアフィリエイト記事を書いていた時に、テーマはクリームなのですが、僕はその記事にストレッチについて書いていたんです!笑

 

 

 

「あほか!」って感じなのですが、自分でもびっくりです。笑

 

 

 

クライアントさんに修正依頼を食らったのですが、自分は言われるまで気づきませんでした。

 

 

 

このことから、学んだことなのですが、そのテーマについて狭く深い方が記事を書いた方が読者の満足度が高いということになりますね。

 

 

 

もっと言えばみんなにウケる記事を書くのではなく、たった一人に刺さるような記事の方が良いということです。

 

まとめ

今回は、Webライター案件で学んだ「良い記事」について紹介しました。

 

 

このことを意識して読者の多いブロガーさんなどを見てみると、感情のある文章がたくさん盛り込まれていたり、テーマにおける深堀がたくさんされています。

 

 

枠を広げてみてみると、人気Youtuberさんとかは感情丸出しじゃないでしょうか。笑

 

 

 

さらにある一点ついて深堀されたコンテンツが投稿されている。

 

 

そんな印象が僕にはあります。笑

 

 

そうすることによって独自性が高まり、それによってファンも増えてくるのではないでようか。

 

 

皆さんの記事投稿に少しでも参考になればと思います。

 

 

最後まで、ありがとうございました!