auから格安スマホ(SIM)に乗り換える手順と注意点を紹介‼

f:id:keitoh0626:20200209233433j:plain

 

  • auから格安スマホに乗り換える手順を知りたい。
  • auから乗り換えるときの注意点とかあるなら前もって知りたいな。

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • auから格安スマホに乗り換える手順
  • auから格安スマホに乗り換えるときの注意点

 

僕は、実際にauユーザーから格安スマホに乗り換えたので、その手順をわかりやすく伝えることができます。

 

auから格安スマホ(SIM)に乗り換える手順

f:id:keitoh0626:20200209233430j:plain

 

携帯代が7000円ぐらいして、お金垂れ流しって感じでなんか嫌ですよね。

 

でも格安スマホに乗り換えるのってなんだか大変そう…

 

僕も実際に腰が重たくて、中々格安スマホに変更しませんでした。

 

でも、実は意外とシンプルなんですよ。

 

格安スマホに変える手順が以下のとおり。

 

  • MNPの手続きを行う
  • SIMカードの挿入~設定

 

それぞれについてわかりやすく深堀します。

MNPの手続きをする

 

まず、MNPの手続きを行っていきます。

 

MNP手続き?なにそれ?なんかローマ字が並んでよくわからないですよね。

 

MNP (Mobile Number Portability)とは、電話番号を変えずに乗り換えができること。

 

なので、もし、新規契約で格安SIMを使うならMNP手続きはしなくてOKです。

 

auからMNPで格安スマホに乗り換える手順がこちら。

 

  • auでMNP予約番号を発行する
  • 契約先の格安SIMの申し込みを行う
  • アクティベーション手続きを行う

 

それぞれについてわかりやすく深堀します。

 

auでMNP予約番号を発行する

 

まずは、auでMNP予約番号を発行しましょう。

 

MNP予約番号の発行は、以下の三つの方法で発行することができます。

 

  • 電話
  • Web

 

しっかりとMNP予約番号は忘れないようにしっかりメモしておきましょう。

 

予約番号は、どの方法でも9~20時の間なので手続き中に20時をすぎたら、予約番号が

 

発行できなくなるので、時間にゆとりをもって手続きを行うのがおすすめです。

 

契約先の格安SIMの申し込みを行う

 

MNP予約番号をゲットできたら、次に契約する格安SIMの会社に申し込むときに番号を入力します。

 

MNP予約番号は契約先によって違いますが、期限が過ぎてしまうと使用できないので、注意してくださいね。

 

アクティベーション(開通)手続きを行う

 

最後は、アクティベーション(開通)手続きです。契約した格安スマホ会社の開通センターに電話をして開通したら契約完了です。

 

手続きは、会社によって異なりますがだいたい1時間ぐらいでその間は、通話や通信ができないので、注意して下さいね。

 

SIMカードの挿入~設定

f:id:keitoh0626:20200209233430j:plain

 

MNP手続きが終わったら、最後にSIMカードの挿入~設定を行います。

 

具体的な方法としては以下のとおり。

 

  • SIMカードを携帯にセット
  • APN設定を行う

 

それぞれわかりやすく深堀しますね。

 

SIMカードを携帯にセット

 

SIMカードを携帯にあるSIMトレイに載せて挿入します。

 

ここで、SIMカードにはサイズや種類もあるのでしっかり確認が大事です。

 

APN設定を行う

 

SIMカードを挿入したらAPN設定を行います

 

APN設定は、iPhoneとAndroidで違いますが、どっちもとても簡単なので安心してください。

 

ちなみに、iPhoneは「構成プロファイル」というソフトを一つインストールするだけです。

 

Androidの場合は、タップ一つだけで設定できてしまいます。

auから格安スマホに乗り換えるときの注意点

 

auから格安スマホに乗り換えるときの注意点は以下のとおり。

 

  • auメールは使えない
  • auの公式サービスは使えなくなる
  • 通話をよく使う人はかけ放題プランに契約する
  • auポイントの移行

 

が挙げられます。

 

それぞれ深堀していきますね。

auメールは使えない

 

auと解約するので当然のごとく、auメールである「ezweb.ne.jp」や「au.com」は使えなくなります。

 

なので、友達や知人に伝えたりやネットショッピングなどに登録してあるauメールは変更しておきましょう。

auの公式サービスは使えなくなる

こちらも当たり前で、auのサービスは利用できなくなります。

 

auの公式サービスは以下のものが挙げられます。

 

  • auスマートパス
  • うたパス
  • ブックパス

 

これらが自動的に解約されます。

通話をよく使う人はかけ放題プランに契約する

たくさん通話する人は、格安SIMのかけ放題プランに加入するのをおすすめします。

 

通話料は30秒で20円かかるので、auでかけ放題に加入していたら格安スマホに変更してもしっかりかけ放題プランに加入しておきましょう。

auポイントの移行

 

auポイントがもし溜まっていたら、auと解約したらなくなってしまいます。

 

auポイントはau payにチャージしよう

チャージを選んでauポイントを選択すれば簡単にチャージできますよ。

まとめ:au回線に対応している格安(SIM)スマホは、安定しているからおすすめ

 

というわけで今回は以上です。

 

格安スマホにすると、固定費が削減され生活に少しゆとりが出てきます。

 

僕学生で自身常にお金がない状態なので、格安スマホにすることでとても生活が楽になりました。

 

今回の記事で読者様が少しでも格安SIMに乗り換えに役立てば幸いです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました