Keito.blog

生命専攻(生物オタク)の大学院院生(博士課程進学中)がお届けする生物系が多めのブログです。

大学院をサボるのはいいこと?【答え:優秀な学生は上手にサボります】

f:id:keitoh0626:20200104185206j:plain

  • 大学院をサボるのは悪いことなの?
  • できるだけ最低限の力で大学院を卒業したい。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 大学院をサボるのは悪いことなのか?【上手にサボる人は優秀な人】
  • 大学院(研究室)を上手にサボる方法

 

本記事を書いた僕は、実際に大学院に進学し、研究室生活は3年間送ってた経験があります。

 

大学院をサボるのは悪いのか?

f:id:keitoh0626:20200104185214j:plain


 

 

結論から言うと、全然悪くありません。

大学院をサボるのは悪くない

 

やるべきこと(最低限の実験等)をやっていれば、研究室をサボるのは良いでしょう。

 

大学院に行くのは修士の学位や、資格をもらいに取得するのが目的であって、大学院の教授の思い通りのコマになるために進学していないからです。

 

もちろん、全く実験やセミナー発表をやっていないの状態であれば、大学院をサボるのはいけません。

 

ですが、やるべきことをやっているならば大丈夫です。サボりたいなら堂々と大学院をサボりましょう。 

上手にサボる学生は優れている

 

大学院を上手にサボる人の方が優秀な学生なケースもあります。

 

理由は以下の通りです。

 

上手にサボる学生が優れている理由

  • 自分のやるべきことが明確になっている
  • 作業の効率が良い

やることが明確な学生と不明確な学生では言うまでもなく、明確な学生な方が学校に来てからの初動が違いますよね。

 

また、やることが明確な上に作業が効率的だと時間も余ってきます。

 

もちろん、大学院の研究室によっては、助教や先生の監視のもと実験装置を使わないところもあり、効率的に進めることができないこともあります。

 

ですが、大学院を上手にサボるのは、これらの理由から優秀な学生もいます。

大学院を上手にサボる方法

f:id:keitoh0626:20200104185216j:plain

 

大学院を上手にサボる方法は以下の3点です。

 

大学院を上手にサボる方法

  • 何をすれば修論を書けるようになるか明確にする
  • 教授(指導者)のいる時間帯だけ頑張る
  • アルバイトの予定を入れる

 

それぞれについて説明します。

何をすれば修論を書けるようになるか明確にする

 

 何をすれば修論を書けるようになるか明確にしましょう。

 

学位(修士号)を取得するのに、最低限の努力量を知るためです。

 

例えば、過去の先輩の修士論文をいくつか読み漁って、どれぐらいの実験量をこなせばいいかを確認します。

 

これぐらいのレベルまでの実験データを出せばいいのだなと把握することで、無駄な努力を省くことができます。

 

また、力の抜きどころも明確になります。

 

教授(指導者)のいる時間帯だけ頑張る

 

できるだけ教授(指導者)のいる時間帯だけを頑張りましょう。

 

もしサボりすぎて卒業が危なくなったときに、頑張っているアピールをすることで、救いの手を差し伸べてもらいやすくするためです。

 

例えば、普段研究室に来ていない人が卒業するのに十分な成果がなく、ピンチになった時に救いの手を差し伸べたいと思うでしょうか。

 

そこで、もし頑張っていたのであれば、「こんだけやっているのに成果出ないのは仕方ない」となり、教授も何とかする気になると思います。

 

ただし、これは修士まで有効で、博士になると成果をしっかり出さなければきついです。

アルバイトの予定を入れる

 

堂々とアルバイトの予定を入れてましょう。

 

普段やることをやっていれば、「アルバイトの予定があったとしてもまぁ仕方ないなー。」ということになります。

 

学生は基本金欠なので、金欠のアピールをしておくと余計仕方ないと思われるのでアルバイトの予定を入れても問題ありません。

 

また、アルバイトの予定を入れると研究室とのメリハリも付き、作業がより効果的になるというメリットもあります。 

まとめ

 

今回は、「大学院をサボることは悪いことなのか?」について紹介しました。

 

大学院に進学する目的はあくまで、修士号を取得することや資格を取ることです。教授の都合の良いコマになるために来ているのではないので、サボりたい人は上手にサボりましょう。

 

 

大学院生活は学部時代とは違い思ったより上手くいきませんよね。うまくいかないことが続くことから、しんどくなり鬱っぽくなることもあります。

 

 

こちらの記事でしんどくなる原因や対処法について、詳しく紹介しているので良かったらご覧ください。

 

www.sciencedocter.com

 

 

 

大学院生活に少しでも参考になれば嬉しいです。最後まで、お読みいただきありがとうございました。