理系大学院生の奮闘記

悩める理系大学院生がこれから起こる全ての事象をポジティブかつ前向きにとらえ、あらゆることに挑戦できるようにするためのブログ。

大学院中退後の就職するとき中退理由はどうする?【中退を強みに】

f:id:keitoh0626:20200111001546j:plain


 

  • 大学院を中退した後就職する時の理由はどうしたらいいの?
  • 大学院を中退した理由を正直に話すと不安。

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 就職活動の面接のときに中退した理由の考え方
  • 中退した理由を話すときの注意点

 

結果的に大学院に残ったのですが、一度僕も中退を考え、就職活動をしました。そのときは就職相談室に行ったりして中退理由について考えた経験があります。

 

大学院中退後の就職活動での中退理由の考え方

f:id:keitoh0626:20200111001544j:plain

 

大学院を中退した後に就職するときの中退理由の考え方は以下の通りです。

 

中退理由の考え方

  • 大学院中退をポジティブな理由にする
  • 中退理由を外的要因のせいにしすぎない
  • 支援サービスに相談するのもあり

 

それぞれについて深堀していきます。

 

大学院中退をポジティブな理由にする

 

中退した理由は、ポジティブな理由になるようにすべきです。

 

中退した理由は必ず聞かれます。そんなときにネガティブな中退だと「自分の会社も辞めてしますのではないか」と思いますよね。

 

例えば、こんな感じです。

 

大学院を「入りたい大学院」ではなく「入りやすい大学院」で選んだ。それが原因で研究テーマに興味を持てずに中退した。もっと慎重に選ぶべきだったと反省している。この反省から慎重に企業選びをし、慎重に自分のしたいことを考えと企業選びをしていたところ御社を見つけた。

 

のような感じ。

 

このように弱みは何かしら強みに変えることができますよ。

中退理由を外的要因のせいばかりにしすぎない

 

もし外的要因で中退した時でも、中退理由を外的要因のせいにしすぎないようにしましょう。

 

中退する理由になる外的要因

  • 経済的にしんどくなった
  • 病気やケガをした

 

中退理由を外的要因のせいだけにすると、ただの「中退した人」ですよね。

 

外的要因のみの中退説明

→経済的理由で中退になった。

 

外的要因+ポジティブな意見

→結果的に経済的理由で中退になりましたが、大学院で学んだ知識を活かせます。

 

もちろん、外的要因による中台は仕方ないです。しかし、中退理由がそれだけになってしまうのと、さらに、ポジティブな理由を一言付け加えられると、採用担当者の印象もいいです。

 

こんな感じで、中退理由を考えるときは、中退理由を外的要因のせいにしすぎないようするは大切。

支援サービスに相談するのもあり

 

ぶっちゃけ、支援サービスに相談すれば間違いないです。

 

自分で中退理由を考えてしまうと、主観的になりがちです。

 

例えば、「自分はこういう人間だ」と思って発言しても、受け取る側にとっては「違うように受け取ってしまう」可能性がありますよね。

 

支援サービスは、中退・既卒の方の就職に関して慣れてるので相談すれば間違いないです。

 

おすすめのサイトに関してはこちらで詳しく紹介しています。

www.sciencedocter.com

中退した理由を話すときの注意点

 

面接で中退した理由を話すときの注意点は以下の通りです。

 

面接で中退理由を話すときの注意点

  • 嘘をつかない
  • 中退をコンプレックスに感じる必要はない
  • 志望動機もしっかり考えよう

 

それぞれ深堀して説明します。

嘘をつかない

 

ウソはつかない方いいです。

 

ウソをついてしまうと後々シンドイくなりますよね。

 

途中でバレたりしててもまずいのですが、ウソのまま内定をもらってもつらくなります。

 

例えば、中退理由に身内のことでウソをついてしまったりすると、入社できたとしてもしんどくなりますよね。

中退を気にしないようにする

 

中退をコンプレックスに感じる必要はないです。

 

書類審査が通っている時点で興味があるので、採用担当者はあなたが「どんな人なのか?」「将来性はあるのか?」を見ています。

 

もし、面接で不採用になった場合は、原因は他にあると思います。

 

なので、中退は面接時に気にしなくて大丈夫です。

志望動機もしっかり考えましょう

 

合わせて、志望動機もしっかり考えることも大切。

 

中退のことばっかり気に入っていしまって、志望動機がおろそかになっては意味ないです。

 

なので、「この企業志望動機はしっかりと考えるべき。

 

 

志望動機を考えるコツ

  • 自己分析をする
  • 企業分析をする
  • 自分を企業のマッチするところを探す

  

志望動機は、中退を使えばすごく説得力を増すこともできますよ。

 

まとめ:企業は「失敗しない人」より「失敗から立ち上がる人」を好む

 

大学院を辞めたいと思うぐらい大学院生活はしんどいですよね。

 

でも、やめた後ちゃんと就職できるのか不安になりますよね。

 

大学院を中退したときの理由の考え方をお伝えしました。

 

就職活動したときそうだったのですが、企業は「失敗しない人」より「失敗から立ち直る人」を好みますね。

 

なので、「大学院中退=失敗」から立ち直り次第で、十分アピールポイントになります。

 

僕も実際に就職相談室いったり色々考えました。参考になればと思います。

 

今回は、以上です。

 

www.sciencedocter.com