Keito.blog

生命専攻(生物オタク)の大学院院生(博士課程進学中)がお届けする生物系が多めのブログです。

大学院は入りやすい?【答え:旧帝大でも基本的に受かりやすいです。】

f:id:keitoh0626:20200103000246j:plain


 
  • 大学院って入りやすいの?
  • 大学院の試験の難易度はどれぐらい?
  • 勉強時間はどれぐらい?

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 大学院がどれだけ入りやすいのかとその理由
  • 大学院の難易度がわかる

 

この記事を書いた僕は、実際に大学院の試験を受けてバイオ系大学院に進学しています。

 

大学院は入りやすいのか?

f:id:keitoh0626:20191231125736j:plain

 

実際、大学院に入りやすいのか?その理由、注意点について紹介します。 

大学院は入りやすいです

 

結論から言うと、基本的に大学院は入りやすいです。大学受験ほどの難しくありません。

 

 

研究室をこだわらなければ、定員割れしている研究室もあるからです。

 

 

例えば、大阪大学の生命機能研究科や薬学研究科などは、TOEICや面接で合格することができます。

 

 

もちろん、絶対に合格するわけではないです。定員割れしていても、面接次第では落ちてしまうなんてこともあるので、勉強だけでなく人としてきちんとしなければいけません。

 

 

大学院が入りやすい理由

 

大学院に入りやすい理由は以下の通りです。

 

大学院が入りやすい理由

  • 大学院側がたくさん院生を募集している
  • 院試試験が大学と比べて簡単
  • 周囲があまり勉強しない

 

特に、「大学院側がたくさん募集している」という理由が大きいですね。旧帝大でも大学院から募集している研究科もあるので研究室にば受かることができます。

 

 

また、大学院に進学する人も大多数ではないので、倍率がとても低くなります。

 

 

試験自体もTOEIC550点取得し、面接を受ければ合格できる大学院もあるので、旧帝大に行くのもイージーですね。

 

 

ですが、研究室にはこだわりましょう。

 

研究室選びはしっかりとこだわりましょう。

 

 

そこでの研究内容や教授と合いそうかなどいろいろ知っておかないと、後々しんどくなります。 

 

 

実際に僕の周りでも鬱っぽくなって学校に来ないなんてことも少なくありません。

 

 

こちらで、詳しく紹介しているのでよかったらご覧下さい。

 

www.sciencedocter.com

 

大学院の難易度はどれぐらい?

 

f:id:keitoh0626:20191229005120j:plain

 

実際難易度はどれぐらいなんでしょうか。勉強時間や試験内容についても紹介していきます。

 

大学院の難易度

 

偏差値50ぐらいの大学ならば、普通に旧帝大学にも受かることができます。

 

大学受験に比べて、倍率が圧倒的に低く試験範囲も狭いです。

 

 実際に僕の大学(偏差値50くらい)の人や僕の研究室の助教も旧帝大の大学院に進学しています。

 

大学院試験の勉強時間

 

偏差値50くらいの大学の人が専攻を変えなければ、勉強時間は1~2ヶ月でも間に合います。

 

 

試験範囲や内容がだいたい1~2ヶ月で網羅できるレベルです。

 

だいたい8月頃に試験があり、僕や僕の周りでもだいたい6月から7月頃から勉強をはじめるという感じでした。

 

大学試験の内容

 

大学院の試験科目は以下のようなものが一般的です。

 

一般的な院試験科目

  • 専門科目
  • 英語
  • 面接

 

 

大学院や研究室によって下調べが必要だが、専攻を変えなければ大学で普段使っている教科書の内容から出題されます。 

 

 

大学院生活ではほとんどが研究で、院試験では教科書の基本事項をしっかり押さえられているか確かめているようなイメージですね。

 

 

 専門科目の勉強方法

過去問を解きながら、教科書で周辺知識をしっかり頭に入れていくのが効率的。

 

 

 僕はバイオ系の大学院だったので、「Essential細胞生物」という有名な教科書の内容から出題され、過去問から試験の傾向をとらえていくような勉強をしました。

 

 

英語に関しては、TOEICが必要で、当時は710点を取得して、僕は以下の問題集を周回して勉強しました。

 

 

ぶっちゃけ、TOEICの参考書は、有名なもので新形式の問題に対応してるものならどれを使っても一緒ですね。

 

 

大学院試験に必要なTOEICの点数を合格レベルにするのに効率的な勉強方法についてはこちらの記事をご覧ください。

 

www.sciencedocter.com

 

 

まとめ

 

今回は、「大学院は入りやすいのか?」ということについて紹介しました。

 

 

大学院は大学受験と比べて、難易度はだいぶ下がり、旧帝大学でも普通に受かることができます。

 

 

ただし、「旧帝大ならどこでもいい」という感じで選んでしますと、後々しんどくなったりするので、研究室選びには気を付けましょう。

 

 

大学院進学に参考になれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。