【ハビットチェーン】物事が継続できるおすすめの裏技!

f:id:keitoh0626:20200116212315j:plain

 

  • 物事を続けるコツとかはないの?
  • 継続できるようになりたい。

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 物事を継続するにはハビットチェーンを使おう
  • ハビットチェーン効果的な理由
  • ハビットチェーンの実践方法

 

僕は心理学が大好きで、人がどうすれば継続できるのかを心理学の観点からいうことができます。

物事を継続するにはハビットチェーンを使おう 

f:id:keitoh0626:20200116212316j:plain

 

物事を継続するにはハビットチェーンが有効です

ハビットチェーンとは?

 

ハビットチェーンとは日本語訳したら、“習慣の鎖”ですね。

 

これは、最初の行動をすると、「次の行動がはじまり、次の行動がはじまると、その次の行動がはじまる」といった感じで、習慣化する方法のこと言いますね。

 

例えば、

 

「朝起きるとスマホを見る」→「スマホを見るとYoutubeを開く」→「Youtubeをみると、ヒカキンの動画をチェックする」といった感じがあると思います。

 

(これが良い習慣か悪い習慣かはさておき…笑)

ハビットチェーンでやるべきこと

 

非常にシンプルで以下のとおり。

 

  • 習慣化にすることを決める
  • 何日続いているか記録

 

前もってすることを決めておきつつ、それを記録するといったような流れです。

ハビットチェーン効果的な理由

f:id:keitoh0626:20200116212306j:plain

 

ハビットチェーンが効果的な理由は以下のとおり。

 

  • 意思が不要
  • 無駄な行動が減る
  • 継続しやすい
  • もったいないと思っていしまう

 

これらを深堀します。

意思が不要

 

行動に意思が要らなくなります。

 

意思が必要なときは次の場面。

 

  • ~しなあかんなー。
  • ~するのメンドウやけど、するか~。

 

上記みたいな感じをハビットチェーンなら、無意識にすることができます。 

無駄な行動が減る

 

無意識にできるので、無駄な行動が減ります。

 

例えば、起きたとにスマホを触るのがハビットチェーンならば、スマホを触るまでに無駄な行動は無くなりますよね。

 

空いた時間とかは「新しい習慣を作ったり、体を休めたり」いろいろなことに時間を使うのに有効活用できます。

継続しやすい

 

ハビットチェーンにすると一気に継続がしやすくなります。

 

無意識の状態に持っていけば、毎日半自動でそのことをするので、継続するハードルがかなり低くなりますよね。

途中でやめるのはもったいないと思ってしまう

 

最後は、「もったいないなー」と思ってしまうことです。

 

心理学的に人はせっかく積み上げたものをリセットしてしまうのことに嫌だと思います。

 

初めは習慣作りをしなければいけないので「苦しい」という感情大きめですが、途中から心理状態が「ここでやめてしまうのはもったいな」へと変化していきます。

 

こうなれば「シメシメ」と思っていいかもですね。(もちろん、習慣作づくりの苦しいときに無理するのは良くありませんよ。)

ハビットチェーンの実践方法

f:id:keitoh0626:20200116212304j:plain

 

ハビットチェーンの実践方法は簡単にまとめるとこんな感じ。

 

  • ハードルをとことん下げる
  • 行動をシンプルにする
  • ハビットチェーンを切らさない

 

それぞれについて詳しく紹介していきます。

ハードルをとことん下げる

 

まず、習慣にするには、初めの行動のハードルをとことん下げます。

 

僕は、ブログを書くとき初めの行動を、「パソコンの電源を入れる」にしました。

 

そして、次の行動を「はてなブログを開く」です。

 

ここまでは、何の苦も無く習慣にできてきました。

 

そして、これらを習慣化することができたら、次に「記事の見出しを考えつつ、骨格作り」を次の行動。

 

それができたら、「書きやすい見出しから記事作成」→「最後まで書いて見直し」のようにハビットチェーンを考えて、記事作成まで達成しやすいようにしました。

行動をシンプルにする

 

ここで注意点があり、それは習慣化する行動を増やしすぎずにシンプルにすること。

 

あまりに、習慣の鎖の数を多くしてしまうと、自分の行動に制限がされ、それが苦痛で挫折しやすくなりますね。

 

なので、習慣化するものは、できるだけシンプルにするのがいいです。

 

行動をシンプルにしつつ、一つの鎖の質を上げていくイメージですね。ですが、シンプル化した行動でもうまくいかないというときがあります。

 

そんな時は、自分を責めるのではなく、「鎖のつなぎ方の問題だ」と思うようにしましょう。

 

自分の行動しやすいようにアップデートしていくのがおすすめ。

ハビットチェーンを切らさない

 

最後にハビットチェーンを切らさないようにすることなのですが、穴があります。

 

それは、習慣が強固になる前に、「余裕ができたから。」といって作業量を増やすことですね。

 

欲張って作業量を増やしてしまうとしんどくなってしまい、一気に鎖がちぎれてしまいます。

 

自分の「あ、ハビットチェーンができたな!」と思えるぐらいまで、確実に取り組んでいくのがおすすめですね。

まとめ

 

というわけで今回は以上です。

 

物事を継続するコツは「ハビットチェーン」を使ってみるのがいいかもです。

 

ハードルをとことん下げて、習慣化してしまえば継続するのが苦ではなくなります。

 

強固な鎖にしてしまえばこっちのものですね。

 

ぜひ、「物事が続かなくて困っている!」という方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました