【オススメ】「はたらく細胞」を使った生物の勉強法を紹介!

生物基礎・生物の勉強法

 

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 「はたらく細胞」でどうやって勉強したらいいの?
  • 「はたらく細胞」を使ったおすすめの勉強法を教えてほしい。

 

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • 「はたらく細胞」を使った勉強法は二つ
  • 「はたらく細胞」を見ただけでは完璧ではない

 

本記事を書いた僕は、大学受験のときに生物を選択しました。

 

受験時代に頑張って勉強し、偏差値45の高校から偏差値55の公立大学(生命科学専攻)に合格することができました。

 

現在は生物が好きになり、生命科学を専攻(特に免疫系)とした大学院に在学しています。

 

そんな僕が今回は「はたらく細胞の勉強法」についてご紹介します。

 

「はたらく細胞」を使った勉強法は二つ

 

「はたらく細胞」を使った勉強法は2つあり、それが以下のとおりです。

  • 免疫のイメージをつかむために一気にざっとみる
  • 本気で勉強する前に見る

 

それぞれについてみていきましょう。

免疫のイメージをつかむために一気にざっとみる

 

「はたらく細胞」を一気にざっと見ることによって、「免疫がどんな感じかイメージ」を掴むことができます。

 

免疫の分野では「マクロファージ」、「キラーT細胞」、「ヘルパーT細胞」など、それぞれのどんなときにどんな働きをするのかを覚えなければいけません。

 

ぶっちゃけ、教科書や参考書を見ているだけじゃなかなかイメージすることができません。

 

そんなときに「はたらく細胞」でアニメのキャラとともにそれぞれの細胞の役割を覚えることができます。

 

Keito
Keito

ただし、全部見るのに時間がかかるので、他の勉強が手につかない可能性があるので気をつけてくださいね。

 

本気で勉強する前に見る

 

続いては、本気で勉強する前に見る方法です。

 

勉強ってやっぱり始めるときが一番難しいですよね。

 

特にやる気の出ない日なんかは、勉強できる気がしませんよね。

そんなやる気がでないときに、まずは「はたらく細胞」を見つつ、勉強を始めていきます。

 

具体的には以下のような感じです。

 

  • 今日勉強やる気でない…
  • とりあえず「はたらく細胞」をみる(机には向かっている状態で)
  • 見つつ、参考書や問題集を解く
  • 集中してきたら「はたらく細胞」を切り、本気で勉強する

 

実際に僕も、勉強のやる気がでないときは、まずはYoutubeを見ながら勉強します。

 

そして、集中力が上がってきたら、Yotubeを消して本気で勉強しています。

 

 

Keito
Keito

意外と効果的なので、ぜひ一度試してみてください。

 

「はたらく細胞」を見ただけでは完璧ではない

 

「はたらく細胞」をみただけでは免疫の分野は大丈夫というわけではありません。

 

しっかりと、生物基礎の参考書や問題集の内容とアニメのキャラクターを結びつける必要があります。

 

参考書と問題集の具体的な使い方は以下のとおりです。

 

  • 参考書:免疫に関する細胞が「どんな役割」を持つのか
  • 問題集:しっかりとアウトプットできるか確認

 

「はたらく細胞」はあくまでも、免疫の分野の勉強のとっかかりです。

 

理解しにくいところを、アニメで面白く、理解しやすくなっているだけなので、テストで点数が取れるわけではありません。

 

まとめ

 

今回は以上になります。

 

個人的に「はたらく細胞」は好きなアニメです。

 

特にガン細胞との闘いのシーンがお気に入りです。

 

お気に入りのシーンなどがあれば、そのときに必要な細胞などをアニメのキャラと覚えられるので、おすすめ。

 

ぜひ、参考に取り入れてみてください。

 

生物の勉強頑張ってください、応援しています!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました