【厳選5曲】RADWIPMSのおすすめの隠れ名曲。

f:id:keitoh0626:20191019234908j:plain

 

どうも、Keitoです。

 

 

今回は、一風変わって、昔から好きなRADWIMPSの隠れ名曲を紹介したいとお思います。

 

 

実は、最近はいけていませんが、昔はライブに行ったりしていたぐらいのファンです。

 

 

「君の名は」や「天気の子」の名作映画で、今や、国民的なバンドとなってしまったRADWIMPS。

 

 

「前前世」や「なんでもないや」など、とても良い曲ですよね。

 

 

 

でも実は、昔の曲もめっっっっっっっちゃ良いんですよ!笑

 

 

 

なんか、しんみりしたい時やテンションを変えたい時など、僕もいろんな場面で聞いてきました。

 

 

 

今回は、ファン歴10年以上の僕がRADWIMPSのおすすめ隠れ名曲、特に5選を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

RADWIMPSの隠れ名曲5選

 

【透明人間18号】

まず初めに、紹介するのが透明人間18号です。

 

この曲は、いきなり

 

晴れた空の~

 

と歌ってはいります。

 

 

そこの部分が僕は大好きで、すごくテンションが上がります。

 

 

また、サビの終わりの部分の

 

裸で立ってられるように~

 

の裏声の部分その後の演奏がとてもクセになりたまりません。笑

 

 

歌詞は、とても抽象的に書かれていて、聞く人にとって異なると思いますが、表現の仕方が大好きですね。

 
 

【夢番地】

 

この曲は、全体的に聞きやすくなっていて、一回聞いたらもう一度聞きたくなります。

 

 

特にサビの部分の曲調は、なんか横に首を振りたくなりますね。笑

 

 

「夢」に関して、深く書かれている曲で、「なるほどね~、そういう見方ができるのか。」と思わせられます。

 

 

特に好きなところは、最初の部分の

 

 

昨日に夢を託せば後悔で、明日に夢を託せば希望で~

 

 

というところです。なんかすごい表現をしてるな~と思ったのを今でも覚えています。

 

 

 

 

 

 このアルバムには、「ギミギミック」「いいんですか?」「ます。」「遠恋」などの他にも名曲があるので、おすすめです。

 

 

【アイアンバイブル】

この曲はライブで初めて聞いて、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

 

 

ライブ後は、何回もリピートし、余韻に浸りました。笑

 

 

 この曲を直訳すると、「鉄の聖書」。

 

 

まさに、聖書っぽい内容をRADWIMPSらしく可愛らしく表現された曲ですね。

 

 

聖書のような内容と、聞きやすいメロディーで聞き終えた後は、優しい気持ちになります。

 

 

Youtubeでは、ライブ音源があるので、たまにあの時のライブ感を楽しんでいます。

 

 

 

 

シャッフルで聞いていたりしてこの曲が来たら、少しテンション上がりますね。笑

 

【携帯電話】

この曲ははじめ聞いた時、とてもRADWIMPSらしい曲だなと思いました。

 

 

 

今は疎遠になってしまった昔の仲の良かった友達などおられるのではないでしょうか。

 

 

 

「あいつは今どうしているのかなー」と思うときもありますよね。笑

 

 

 

「連絡も取らなくなって、もう疎遠になってしまった友でもケータイの中には、ほんの少しでも僕の居場所があるのだろう。」

 

 

 

というどこかすこしもの寂しいような、ケータイなどを使った現代版の昔の短歌のような曲になっていますね。

 

 

※最初に紹介した、「透明人間18号」と同じアルバムに入っています。

 

 
 

【ヒキコモロリン】

この曲は、すごい独特な曲調をしています。

 

 

色々な曲調があるところがとても印象的で、それがまたクセになります。笑

 

 

特に 、サビの部分の

 

俺が生きてる今がこの時が

 

 

の曲調が特に好きです。そこを楽しみにこの曲を聴いていますね。

 

 

 

「人生がなんなのか、どのように生きていけばいいのか、この曲に集約されているのでは」、と僕は思います。

 

 

 RADWIMPSの隠れ名曲まとめ

 

何か作業をしているときや運転中とかに、よく聞いています。

 

 

RADWIMPSの曲は、すごく考えさせられる曲で、昔聞いて感じていたことと今聞いて感じることが全然違うことも多々あります。(本とかでもよくありますけどね。笑)

 

また、人によっても解釈の仕方も異なると思います。

 

 

聞くたびに勇気をくれたり、悩まされたり、そこがRADWIMPSの面白さかなと僕は思います。

 

 

ファンとは言ってもまだ全部の曲を網羅している訳ではないので、また何か名曲を見つけたら、追記したいと思います。

 

 

今回も最後まで、ありがとうございました。