理系大学院生の奮闘記

悩める理系大学院生がこれから起こる全ての事象をポジティブかつ前向きにとらえ、あらゆることに挑戦できるようにするためのブログ。

スマホ決済とは?仕組み・種類・利点をわかりやすく解説!

 

f:id:keitoh0626:20200111185134j:plain

 

  • スマホ決済を使ってみたいけど、どうものなの?
  • スマホ決済を使うのこわいからとりあえず仕組みを理解したい。

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • スマホ決済の仕組みと種類がわかる
  • スマホ決済を利用するときメリットがわかる

 

この記事を読み終わるとスマホ決済の大枠が理解できるようになるので、ぜひ最後まで世読みください。

スマホ決済の種類

f:id:keitoh0626:20200111185136j:plain

 

スマホ決済の方法には、ざっくり分けて以下の2種類。

 

スマホ決済の種類

  • 非接触型決済
  • QRコード決済

 

それぞれについて、説明します。

非接触型決済

 

非接触型決済はレジにあるリーダーにスマホをかざして支払う方法です。

 

 こっちの方がよく店で見かけるやつですね。

 

例えば下のものが挙げられます。

 

  • QUICPay
  • 楽天Edy
  • Nanaco
  • Suica

 

などお馴染みですね。Nanacoなどは僕も昔使っていました。 

QRコード決済

 

QRコード決済はQRコードを読み取ることで支払う方法です

 

この支払方法は、最近、急成長してきてペイペイなど話題になったりしていますね。

 

ペイペイの他に、QRコード決済にあるのは以下のもの。

  • LINE Pay
  • 楽天Pay
  • d払い
  • Origami Pay
  • ファミペイ
  • auPay

 

どれもどっかで聞いたことある感じですね。

スマホ決済の仕組み

f:id:keitoh0626:20200111185144j:plain

 

スマホ決済にある2種類「非接触型決済」「QRコード決済」のそれぞれについて、説明します。

非接触型決済の仕組み

 

非接触型のスマホ決済はICチップで無線通信を行っています。

 

さらに、ここで、深堀していくのですが。

 

スマホにあるICチップで使える通信方式があり、それが以下の2つ。

  • FeliCa方式
  • NFC方式

 

日本のスマホ決済ではFeliCa方式を使っているのですが、実はこのFeliCaのICチップが一部のスマホにしかありません。

 

そして、FeliCaのないスマホでもスマホ決済をできるようにしたのが、「QRコード決済」になるということですね。

 

QRコード決済の仕組み

 

QRコード決済は、QRコードにアカウントの情報が入っていています。

 

そのQRコードを使ってスマホカメラやお店に読み取ってもらうことで、ネットの中で決済が行われます。

 

このQRコード決済がすごいのは、どのスマホでも決済ができでしまうところですね。 

スマホ決済を利用するときのよいところ

f:id:keitoh0626:20191229005115j:plain

 

スマホ決済の良いところは、以下のとおり。

 

  • 会計スピードが早い
  • ポイント還元・割引で得になる
  • 無料で使える
  • セキュリティが強力

 

それぞれについて説明します。

会計スピードが早い

 

まず、会計のスピードが圧倒的にはやくなります

 

1円や10円をちょうどいい感じで出すのと、スマホでパッと決済するのでは全然違いますよね。

 

スマホ決済すると店側や客の両方の時間の削減になることが言えます。

ポイント還元・割引で得になる

 

ポイント還元・割引などのようなお得になる仕組みになっています。

 

例えば、「決済時に3%キャッシュバック」などのような感じ。

 

 

スマホ決済していると買い物していくうちに、少しづつお金がたまっていき、「塵も積もれば山となる」といったように日常でお得になることもあるということですね。

無料で使える

 

実は、スマホ決済アプリは多くの場合、無料で使うことができます。

 

年会費や登録料はかからないので、一回試しに「QRコードってどんな感じかな」といったようにアプリを使ってみるのもいいと思います。 

セキュリティが強力

 

セキュリティが結構強力で、安心です。

 

また、財布の中に入れるカードや現金の量も減らせるので、リスクも削減できますね。

 

もし、スマホを落としたときでも、遠隔操作で簡単に「利用停止」の設定ができるので不正に利用されるのを防ぐことも。

 

たとえ、不正利用されても、補償制度の対象であればサービスが負担してくれるので安心。

まとめ

 

というわけで、今回はこれくらいです。

 

スマホ決済やキャッシュレス決済など、いろいろあり何がいいのかわからなくなると思います。

 

日本人は現金主義の人が多くて(僕もそうなのですが)、海外では偽札とかの可能性もあるので海外の方がキャッシュレス決済化が進んですようですね。

 

今回の記事でスマホ決済について少しでも詳しくなれば幸いです。

 

最後までありがとうございました。