Keito.blog

生命専攻(生物オタク)の大学院院生(博士課程進学中)がお届けする生物系が多めのブログです。

大学院中退を決意したとき登録すべきおすすめの就活サイト3選

f:id:keitoh0626:20200109204531j:plain

 

  • おすすめの就活サイトはあるの?
  • おすすめの就活サイトサイト・エージェントを知りたいな
  • 転職に失敗しないコツも知りたいな

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • おすすめの第二新卒・既卒就活サイト3選
  • 就職前に知っておくべきこと【副業について】
  • 動きながら考える

 

おすすめの第二新卒・既卒就活サイト3選

f:id:keitoh0626:20200109204616j:plain

 

結論から言うと、、どこのサイトもあまり大差はありません。

 

大手の有名な就職サイトをいくつか登録しておけば大丈夫です。

 

 

登録すべきおすすめの就活サイト

  • DYM就職:第二新卒や既卒に強い就活サイト。イベント来場者の就職率は96%もある。
  • ウズキャリ:キャリアカウンセラーの9割が既卒・第二新卒なので、大学院を中退した後でも経験のある方から失敗しない就活のアドバイスをもらえる。

最終的にはマッチングの問題

 

最終的にはマッチングの問題です。

 

なぜなら、どれだけ転職サイトや転職エージェントが素晴らしくても、転職先の会社が微妙なら意味がない。

 

転職でのポイント:自分が選ばれるのではなく、自分が企業を選ぶことが大切

 

面接をいうと「採用担当者の人に好印象を与えられるように頑張ろう!」って思いますが、これは半分正解で、半分不正解です。

 

それは、あなた自身も企業を選ぶ立場にあるからです。

 

当然のことなのですが、自分のことを良く見せるために面接で媚び売って色々嘘をつきながら入社しても意味がないですよね。そんなことをしたらまた、しんどくなってしまいます。

 

面接で自分を良く見せることは大事なことですが、どうしても曲げられないことがあるのであればしっかりと主張しましょう。それで採用されたところならあなたにとっての正解の会社かもしれません。

 

メディアに騙されるのも良くない

 

たとえ、人気の企業だとしてもメディアに騙されるのは良くありません。

 

メディアで人気だからといってホワイト企業とは限らないからです。

 

例えば、IT系の企業でも22時から会社で働き、オーバーワークしている企業もあるみたいなので...。

 

何度も言いますが、大切なことは「この企業が自分にとっての正解なのかどうか」を見極めて就職活動を進めましょう。

 

就活におびえることなく、とりあえず気軽に、就職活動がどんな感じかやってみましょう。

 

研究室が大変で、しんどければとりあえず離れてみて、どんな企業があるのか聞いてみるだけでも世界が広がります。

 

まだ「精神的につらくて就活まではできない」という方でもそのことも相談できるので、利用できるエージェントは使えるだけ使いましょう。

 

そんな中で、「これだ!」という企業を見つけたら自分にスキルがなくても行動してみるのがおすすめですよ。誰でも最初は初心者ですし、後から学べばいいだけです。

 

就職前に知っておくべきこと【副業について】

f:id:keitoh0626:20200109204613j:plain

 

就職前に考えておくことは以下のことです。 

 

会社は個人を守ってくれません

 

会社は個人を守ってくれません。

 

トヨタ自動車が有名で終身雇用制度の廃止が起っている会社もあると思います。

 

つまり、年功序列や終身雇用といったよな従来の日本型雇用は解体にしかけている可能性がありますね。

 

せっかく就職したけど、リストラにあってしまうなんてことあり得る時代になってきたので、会社に入ったら安泰だという価値観は捨てた方が良いです。

 

 

働きつつ副業がおすすめ

 

最近は、「副業がしましょう」という流れもでて来て、ブログを始める人も増えてきています。

 

自分で稼げるようになったら、その会社を辞める、または働き続けるという選択ができるようになります。

 

実際に僕も、ライティングやブログなどを毎日少しずつやっています。

 

なので、自分で稼ぐ力を少しづつでもつけるのがおすすめです。

 

自分で稼ぐなら手に職をつけるのもあり

 

自分で稼ぐのなら手に職をつけて稼ぐのもおすすめです。

 

最近では、プログラミングによってWeb制作やアプリ開発をして個人で稼いでる人もいるみたいです。

 

そこに関しては、あまり専門分野ではないので巷での情報をあさってみてください。笑 

 

まず行動→動きながら考えるがおすすめ

 

「まずは動いてみる」それから考えましょう!

 

それでは、本記事の紹介した就活サイトや就活エージェントを使うタイミングはいつなのでしょうか。

それは、大学院を中退する前で、今すぐ行動するのが一番良いです。

 

行動→動きながら考える

 

就活サイトに一度登録すれば、後はメールを確認しながら興味のある案件に応募するだけです。

 

どのサイトも登録は5分もかかりません、ぜひ、行動して今のつらい状況から抜け出し、楽しい未来を手に入れましょう。

 

  • DYM就職:第二新卒や既卒に強い就活サイト。イベント来場者の就職率は96%もある。
  • ウズキャリ:キャリアカウンセラーの9割が既卒・第二新卒なので、大学院を中退した後でも経験のある方から失敗しない就活のアドバイスをもらえる。